FC2ブログ
企業トップの年頭訓示
山陽新聞に岡山県の企業数社の
トップの訓示が載っていた。
マスコミ用に要点をまとめたものであろうが
なかなか素晴らしかった。
さすがトップだと思った。
(どの目線から感想を述べているのだとお叱りを受けそうですが)

つまり
それぞれの企業の立ち位置で
現状を把握し、また予測し
しからば
どんな思いで経営していくのか
という事である
その思いの強さは
現状を如何に把握し予測しているのかという視点でもある

「思い」の強さは
修飾語を必要としない。
潔い
~する、という表現で足りる事を知った。

私も一組織人として
「~する」という思い(情熱)をもって
事に当たる事にする。

















スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック