FC2ブログ
社員旅行
今回は、私も参加しました。
京都嵐山、丹波篠山方面へ出かけました。

旅行
楽しまなきゃあ
飲まなきゃ
食べなきゃあ
と、変な頑張りモ-ドに入って
それなりに疲れました。

保津川下り
水量がなく1時間50分ほどかかりました。
その間、船頭さんの話しに
突っ込みを入れなければなりませんでした。
「どないやねん」
「そなアホな」
「ちゃうやんけ」
などと、慣れない関西弁を駆使し、その合間に
キャ-の黄色い声を出さなければならず
大変でした。

また京都の某お寺さんでも
住職さんのお話に
ツッコミを入れたり
間が悪いと言われたり
クイズ形式の回答が出来なかったり
その他もろもろ
大変でした。

個人的には下記のように思いました。
保津川下りでは
面白い話が自己完結できないのなら
歌うしかないでしょう。
お寺に関しては
説明イアホンぐらい準備するか
15分間隔ぐらいで
説明をするか
それでいいのではないでしょうか。

鉄道関係は、トロッコ電車に乗ったのですが
保津川を下っていく船が見えたら
車掌さんが「ウェイブ ハンド、ウェイブ ハンド」と繰り返していました。
鉄道関係は、急に何語?、英語?
と思うぐらい努力の跡が見えますよね。
それに習い
海外からの観光客も多いのですから
少しは丁寧に努力しましょうよ。
「伝える」っていう努力を。

なんて言ってみました。
IMG_3691.jpg

IMG_3694.jpg
IMG_3701.jpg
















スポンサーサイト