FC2ブログ
信濃路への旅
IMG_2743_201807251525053ee.jpg

信濃への旅
旅には「出会い」がある。

一泊目は
上高地で窓を開けて清流の音を子守歌とした。
例の如く、我らの旅は急ぎ旅でありまして
二泊目は
中仙道を見学して蓼科に泊まった。
最終日は、二時間ほどタクシ-で観光をしました。
諏訪大社へ参拝しました。

この度の出会いは、運転手さんとの話の中で知った
「守矢資料館」へ立ち寄ったことでしょうか。
図らずも、旅のお供の1冊として「辺境を歩いた人々」を持参していた。
昔の人々、日本のル-ツ等に漠然とした興味を抱いていた私が
招かれて訪れた場所であるような気もした。

長野県って、それなりにスゴイのだと思った。
岡山だって吉備国ではあるけど・・・

守矢については、興味のある人は調べて下さい。
何が正しいのかは、よく分かりませんが
何となく
それなりに
自分の中では納得できる方向ではありました。
また
自分が求める方向に「出会い」が寄ってくる気もします。

それにしても日本は
歴史を大切に守っている人々がいる、というのが
救われますね。























スポンサーサイト
中国電力発表 太陽光発電設備の30日等出力抑制枠への到達
平成30年7月12日以降に接続契約申込をする場合、
年間360時間までとしていた出力抑制が
それを超えた無補償での出力抑制に同意することを前提に
接続が可能となるという事です。

そういう事です。
よろしくお願い致します。

10kW未満も同様ですが
10kW以上の出力抑制の後となっています。
























大雨災害 岡山県
7月5日の午後過ぎに真庭市に警報
その後、7月8日頃まで

「警報」は、真摯に受け止めなければなりません。
昨今の集中豪雨は、1時間、数分で状況が大きく変わります。
現場は、もちろん出ていませんでしたが
営業には、安全確保をして帰社するように言いました。
7日は、出社できた人も9時には解散しました。
買い出しをする様に申し添えました。

高梁にも落合にも国道が繋がらなくなりました。
落合の下方付近は、私たちが学生の頃から(45年前から)水位が国道を超えていました。
45年間、バブル時代もある中、何をしていたのかと思います。
この災害で国からの補助がつくのかも知りませんが
それまで待っていた、とは言いませんが
国民生命の安全に関する予算は、ドンドン出しましょう。
やるべきことは、やりましょう。

現在、各省庁から出ている補助金は、この際要りません。
よって各省庁は小さくしてください。
経済等は、市場に任せましょう。
予算によって、メリットも大きいけど、有難いと思うけど
デメリット(問題点)も大きい。
プラスマイナス ゼロなら
なくてもいい。
その分、国民が安全に豊かに暮らせるようにして欲しい。

P.S.
句読点、では終わらなかった今回の大雨
災害に合われた方
お見舞い申し上げます。
また
弊社で出来る事がありましたら
何なりとお申し付けください。

































真庭市 大雨警報
IMG_2725.jpg
昨日、大雨警報が発令されました。
今日は、少し落ち着いています。
梅雨
一気に上昇する水位には、用心しなければなりません。

時々思うのですが
水位が下がれば
川には、草や木が生えています。
今回は大丈夫ですが
この木が流木と化した時には、危険だと思います。
予算がないのかな。
河川の野焼は、ボランティアでしていますが
木については、そのまま、です。