FC2ブログ
グロ-バルの行きつく先
グロ-バルの行きつく先は、もちろんグロ-バルな幸せ

個々が、企業が、各国が、その幸せを求める
基本的に
個人的な幸せを「グロ-バル」に求める
決して間違いとは言えない

グロ-バルは、相対的社会である
あの国がそうなら
あの企業がそうなら
あの人がそうなら
私だって・・・と思う事は
決して間違いとは言えない

私だっての声が高くなれば
一国が揺れる
その「私」とは漠然としている

そんな世の中にあって
足元を見つめ
相応に生きていく事が
いいと思う

































スポンサーサイト
EU 離脱
ヤッパ、な。
という思いです。

UEのD穀も
D穀からのC穀も
多分、相当調子悪いのかな、































英国の国民投票 EU離脱か残留か
確かに票が拮抗するのは分かる気がします。
私も少しばかり真剣に考えてみました。

難しいです。
教訓としては、大きな組織になると管理が難しい。
一国の思うようにはいかない。
一国でありながら一国ではない
という点が小心者の私には、基本的に無理があります。
経済的に困窮した時、傘下に入らざるを得なかった。
しかし様々な問題が生じる、
またそのリスク拡大に対して離脱という方向性を求める勢力もでてきたのでしょう。

日本企業やその他大方のレベルでは
残留でしょう。

しかし
一つの組織が役目を終える時もある気がする。

世界経済とか株価とか
とんでもなく、分かり辛い世界になった。
(もともと分かっていなかったのですが・・・直感的に)
ホンマかいな、と思う国々も多々ある。
複雑に複雑に絡み合う事で
真実を覆いつくし見えなくする。
それは
違う気もする。

結論は
もうすぐ英国民が判断します。























大阪日帰り社員旅行 出来立てビ-ルを楽しみに
今年は全員参加で
大阪で食事をして帰ると言う計画でした。(社長案)

すかさず追加企画として
アサヒビ-ルの工場見学を提案しました。
キリンは2杯まで、アサヒは3杯まで無料です。

一度行ってみたかった、飲んでみたかった、
ビ-ル工場の出来立てビ-ル

今回一番の楽しみ所でした。
最初の一杯は、全員「ドリ-ム」でした。
2杯目からは、黒ビ-ルor「プレミアム」がありました。
また、試飲で小さなコップに今度新発売の発泡酒がありました。
黒ビ-ルは初めての人も多く、おいしい、飲みやすいと好評でした。
私は、「プレミアム」を選んだのですが、
一番値段も高いし、
試飲の発泡酒には目もくれず、
・・・飲んだのですが
ヤッパ
あっさり「ドリ-ム」の方がいいと思いました。

余談ですが
クラフトビ-ルのブ-ムが日本にも来ているとききました。
クラフトビ-ルとは
  ・小規模であること
  ・独立していること
   ・伝統的であること
   の3つの条件を満たしている工場で造るビ-ルだと思います。
俗に言う「地ビ-ル」です。
麦汁にプラス独自性をもたせて造るビ-ルなのでしょうが
飲んでみて
アリャ ?
と思うよりは、飲み慣れたものが安心と思う今日この頃です。


IMG_1136.jpg
IMG_1134.jpg
IMG_1139.jpg








田植えも終わり晴れやかな日々
IMG_1096_201606011623298b9.jpg
田んぼの稲が風になびいています。
鳥たちも、のんびりと遊んでいます。
のどかです。
きれいだなあ、japanと思います。



P.S.
昨晩 初しぼりのお酒を頂きました。
まろやか、でした。

IMG_1092_2016060116304053c.jpg