FC2ブログ
再生可能エルネルギ-の固定買取価格制度運用の見直し
来年度4月1日より固定買取価格制度の新制度が施工される予定です。
10kW以上
固定価格は、接続申込み時から接続契約時に変更
変更認定時の調達価格に変更
増設は、させません、ではなかった不利になります、それでもしたい人はどうぞに変更
仮押さえは防止しますに変更
プレミアム期間3年と当初から発表されていたので、仕方ありません。

制度の見直しといえば、大学の入試制度が見直しされると今朝のニュ-スで見ました。
センタ-入試制度は、立派な箱モノをたててN総理がスタ-トしたものだと思います、多分。
少子化にともない絶対数を確保するには、回数を増やすのかと思いました。
組織の存在意義が保たれ、人員が確保され、業者が一安心をし・・・まあ、ね。

入試制度で選別するほどの余裕もないのですから
大学へは、入りたい人は全員入学させればいいのに
そして、のんびりと卒業すればいいのではないかと思う。





スポンサーサイト
平成26年度の日照量は前年月比較で軒並みダウン
日照率とは、日照時間を可照時間で割ったものを言います、多分。

弊社の太陽光の発電量を比べてみると
平成26年度は、25年度に比べて軒並み減少しておりました。
パネルの劣化とは、考えにくい。
電力抑制は、常の事ですので
考えられるのは
黄砂と古い言葉でスモッグだと原因を特定しました、私なりに。

春先、いつになってもスカッと晴れることはなかった。
デリケ-トな私は、窓の外を眺めては散歩すら諦める毎日でした。
西日本の方が、「どんより」していました。

あ~
何とかして欲しいです。

今朝7時前の雪景色
DSC_1108.jpg

雪は降れども
朝も早くから活動開始
今朝の寒波模様
DSC_1103.jpg
今朝はまた一段と寒くなりました。
午前7時の様子です。
2014年12月16日朝 雪景色の風景
DSC_1101.jpg
1ケ月早い冬の到来だそうです。
12月から雪景色がめずらしくありません。
インフルエンザの流行も1ケ月早いそうです。
大雪の為停電により孤立状態の村もありました。

電化住宅はOKですが
カセットコンロ、独立型プロパンガス、独立型石油スト-ブなどの準備はあった方がいいです。
蓄電池は、もう少し微妙、蓄電容量と初期コストとランニングコストが今一つだと個人的に判断しています。
これも独立型太陽光による蓄電池が欲しい。
「これはいい!」と思えるものが出てきてほしい。