FC2ブログ
農山漁村再生可能エネルギ-法の施行5月21日から
昨日、農林水産省の題目法に関する説明会に参加しました。
まず
農林水産省としては、あくまでこれのでの理念を維持しながらも、再生可能エネルギ-との調和を模索するという事でしょう。
ついては、国が法整備し基本方針を示すので、末端の市町村で方針に沿った基本計画を作成し取り組めば、支援をしましょう、という事でしょうか。
大網はかけておくけど、市町村に任せたよ、という事でしょう。
任せられた市町村は、将来を見据えた計画が作成できるでしょうか。
一時の補助金欲しさに計画して税金の無駄使いに終わらないようにしなければなりません。

ワンストップ化で市町村の課が「認定」「認定取消」作業を行う。
認定にあたっては、協議会を設け・・・云々

無難な考えとしては
国の方針に則し、設備計画が発生した時点で、随時、迅速に対応する、というのではどうでしょうか。

「農林水産業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギ-電気の発電の促進に関する法律」
二頭を追うので、条件も様々あります。
報告義務や撤去に関する事等。
問題点の一つに
資金計画等の記載例もありましたが、「認定」と同時進行で電気を買ってくれる電力会社との協議、補償費の問題もあります。いつの時点でこれを絡めてくるのかは、説明がありませんでした。
認定は出たが、計画断念のケ-スもあり得ますよね。

そんな解釈をしましたが、これが正解かどうかは分かりません。
スポンサーサイト
誕生日プレゼントは短歌一首とします
私の誕生日には、お金をかけないでください。
それで日本経済が左右されることもありませんので。

そこで今度からは
短歌を一首5.7.5.7.7で読んでください。
私に関するプレゼント句とします。
用紙は、A4サイズで日時と氏名をお願いします。

誕生日後にその中から優秀作品を選び
お楽しみがあります。
また、毎年その句をファイルして
老後の楽しみにしたいと思います。


どうか、よろしくお願いします。



商品のメ-カ-表示について
事務所で頂く
唯一の楽しみである
コ-ヒ-の味が変わったのです。
原因は、フレッシュでした。

しばらくは我慢していましたが、
近所のス-パ-へ買いに行くことにしました。
どこにあるのかとウロウロしてやっと見つけました。
ところがたった二種類で
お目当てのフレッシュがありませんでした。

しかもどこのメ-カ-の物なのかパッと目には分かりません。
とりあえず帰ることにしました。

そういえば
今年、私の誕生日に家族からプレゼントをもらいました。
音頭は、どうも私の伴侶がとったもようです。
その伴侶は、私に赤ワインをプレゼントしてくれました。
私が
販売店はどこ、と尋ねると
義理の息子が「あれ、これ、トップバ・・と書いてありますよ。」ですって。
無理して買わなくてもいいのにと思います。

面倒な人ですみません。

流通業界は、益々統廃合が進むのでしょうね。
安くていいものと
ちょっと高いけど安全でおいしいものとに
分かれるでしょうね。
後者、ガンバレです。

道の駅の商品も、決して安くはないですよね。




2014年雪景色
旧正月といいますが
暦歴は、旧が正しいのでしょうね。

DSC_0691.jpg
DSC_0690.jpg
生命保険に関する考察
考察とは大袈裟ですが
結論から言えば
死亡保険と入院給付を分けて考えたらいいと思います。
分かりやすい保険に加入するべきです。

税法上の生命保険控除としては
一般生命保険
介護保険
年金保険とあります。
国家としては、各自でそれなりの担保をして下さいという事でしょう。

一般生命保険を取り巻く環境も大層様変わりしました。
高額医療費負担として国が負担してくれる部分があります。
入院期間も以前は3ケ月から半年も全く珍しいことではありませんでしたが、昨今は2週間程度でしょうか。
介護保険といっても、介護等級に応じた条件がありまして2級(寝たきり)で支給、それ以外は上限300万までとなっていたり、保険料と貯蓄とどちらが得なのでしょうか。

以前、加入していた保険を改めて調べてみると、複雑で分かりにくい。
貯蓄、死亡、給付等、複雑に絡めている商品で10年更新でエッという金額になる。

あまり考えたくなかった保険ですが
ここにきて最後の整理をしたいと思いました。