FC2ブログ
ルビコン川を渡る全量買取制度の見出し

ルビコン川を渡るとは
カエサルの賽は投げられた
後戻りのできない重大な決断をする
というような意味らしい。
スポンサーサイト
再生可能エネルギ-の固定価格買取制度
7月1日からのスタ-トに当り現在検討委員会で調整しているらしい。
発表は、4月の末から5月の連休明けという事でもあるらしい。

 JPEAの要望としては
  非住宅用(メガソ-ラ-等)
   全量買取価格   42円(税引き前)
   買取期間      20年
  住宅用
   余剰電力買取価格 42円
   買取期間       10年


結果はどうなるのか分かりませんが、住宅用に関して言えば42円は続行という事になって、私の思いとは異なっています、と言うよりは、これまでの国の方向性とは異なっています。
有難いですが・・・・どんな結論になるのでしょうか。


  P.S.個人的には下記の本などを読み漁っています
    養老孟司 池田晴彦著 ほんとうの復興
    原田泰著          震災復興 欺瞞の構図
3月太陽光イベント開催とBIG PAD
DSCN1536.jpg

今年、最初のイベントを3月3日4日と実施しました。
充実したイベントができました。
ご来場の皆様に感謝申し上げます。

さて、その会場でお披露目したのが、シャ-プのBIG PADです。
60インチの画面をもつパソコンです、且つペンソフトで事由に書くこともできます。
上は、落書きをして楽しんでいる写真です。

弊社では、黒板として利用しています。
また、資料を大画面に映して会議もできるので便利です。

個人的には、you tubeで好きな歌を聞いたりしています。内緒