FC2ブログ
岡山県の太陽光補助金発表がありました。(震災から46日目)
事前申請
申請期間 5月6日から一週間13日まで
700件
予算を超えたら抽選

事前申請の受理発表
5月20日までには結果郵送

本申請
申請期間 6月30日まで

補助金額
①太陽光発電システムは必須
 1kw当り3万 (上限9万)
②省エネ設備
 エコキュ-ト  4万
 潜熱回収型給湯器 3万
 複層ガラス    3万
 LED照明機器    3万

昨年度より発表が早かったgood job
スポンサーサイト
23年度太陽光発電の経済メリットについて  (震災から45日目)
23年度 
J-PECの価格条件がシステム1kw価格が、600,000万に減額されました。
お客様にとっては、有利です。
但し、補助金が1kw当り48,000円(前年度は70,000円)になりました。
お客様にとっては、不利
また、余剰電力買取価格が、42円(前年度は48円)になりました。
お客様にとっては、不利

24年度は、余剰電力買取価格が、36円になるという話もあります。

結論
太陽光に関心があるのなら、早くつけた方がいい、です。
それも、盆までには申請を終えましょう。
(発信元:弊社総務部)
虹    (震災から40日目)
2日続けて虹が出ました。
下記は、今朝の虹です。
くっきりと山裾から円を描いていました。

虹



太陽光補助金 県、市町村の予定   (震災から39日目)
23年度太陽光の補助金は、すでにスタ-トしています。
今後の予定として電話で問い合わせたところ
岡山県は、昨年同様省エネ機器とセットで補助 5月上旬の発表
高梁市は、予算1000万、5月中旬発表
岡山市は、6月以降になる
津山市は、5月下旬の発表
真庭市は、予算はとっているが、分からないとの事でした。
桜 満開 (震災から32日目)
CA3A0489.jpg
CA3A0490.jpg

桜が満開になりました。



震災から32日目
レベル7の発表がありました。
これまで、ただちに身体に影響があるというレベルではない、という表現を何度も耳にしました。
風評被害という言葉も多く耳にしました。
地震と津波と放射能と、あの状況下で誰がどれだけの放射能情報を収集して結論づけた現状報告であったのかと今更ながらに思います。