FC2ブログ
太陽光補助金J-PEC 4月中旬受付開始 (震災から20日目)
受付開始は、4月中旬からです。
予算規模は、349億円です。
システム価格は、税別で60万/kw以下です。
補助金単価は、48,000円/kwです。

客様にお求め安い価格になるよう勉強したいと思います。
太陽光に関心がある方は、下記へお電話下さい。
吉産太陽光事業部 0866-52-4343
スポンサーサイト
平成23年度太陽光受付開始日 笠岡市発表 (震災から18日目)
笠岡市の23年度補助金発表

4月27日~  40,000円/1kw 上限280,000円  事前 
        50,000円/1kw 上限350,000円  ※市内業者別途割増
        国の受理決定通知書が必要です。

本日、国会で予算が通過予定ですが、結果を待ちましょう。


一覧
浅口市  4月1日~   60,000円/1kw  上限240,000円  事前申請   ※受理決定添付なし
新見市  継続予定   25,000円/1kw  上限100,000円  事後申請
倉敷市  4月4日~   25,000円/1kw  上限100,000円  事前申請   ※既設設置のみ、受理決定添付
総社市
笠岡市  4月27日~   40,000円/1kw  上限280,000円  事前申請   ※市内業者割増、受理決定添付
以上のようなところです。
住宅機器が品薄になっています (震災から17日目)
震災から17日目

住宅機器が入荷しにくいです。
キッチン、エコキュ-ト、風呂等・・・
在庫商品のみですという案内がFAXされます。

シャ-プの太陽光は、大丈夫だと聞いています。
瓦も現在は、大丈夫です。
しかし三州瓦は、今後の仕入れに関しては微妙です。

震災復興が優先です。
が、弊社としてもお客様に迷惑のかからないようにしなくてはなりません。
計画を早めにすることが、一つの方策と考えます。
23年度倉敷市の太陽光補助金説明会に参加して
倉敷市が23年度太陽光補助金の説明会を実施してくれました。
弊社から2名参加して、話を聞いたところによると

①23年度は、新築物件の太陽光設置は対象外だそうです。
 理由として、新築物件の太陽光設置価格は安く、補助金がなくても大丈夫と判断されたようです。
 確かに、太陽光は無料で設置しますなどの「うたい文句」を聞いた事があります。
 ただ、ほど怖い物はありません。
②くらしきサンサン倶楽部への参加
 CO2の削減量を市の環境保全基金に全額寄付をして下さいというものです。
 太陽光設置による全量買取制という話が、個人住宅の場合は頓挫したようです。
 つまり、自家発電の総量-余剰電力発電量(中国電力様買取)は、自家消費分です。
 この自家消費分を倉敷市が企業に対して排出権取引をするという事だと思います。

 排出権取引企業は、大手の企業だと思います。
 
 排出権取引、環境税、まだよく分かりません。
 その前に、震災税が賦課されるでしょう。

 以前湾岸戦争の時に、湾岸税があったと思います。

 

3月26日土曜日、仕事、雪、震災から二週間余り経過
CA3A0478.jpg

3月とは言え、寒い毎日が続きました。
また今朝は、雪景色です。
真っ白で、一面、何もなかったようです。

先日、今年こそ桜の下で花見をと思い、下草の整理やツルを切ったりして準備しました。
その桜の木も、御覧のとおりです。

震災からまる二週間が経過しました。
ネットでニュ-スを見たりして情報収集をしています。
ブログでは、浜田和幸議員さんのブログ等に辿り着きました。
何が正しい情報なのか幅をもって確認しておかなければなりません。

今日も仕事です。