FC2ブログ
カレ-ライスに腕をふるう
CA3A0207.jpg
カレ-ライスをよくつくります
家族の誰かが腕をふるうのですが、人の作ったカレ-ライスを食べると、自分も作ってみたくなります。まあ、ベストof家族と自負しています。

コツは、玉ねぎとりんごを根気よく炒める事でしょうか。

でも、先日の日曜日にカレ-を作っていて往生しましたのは、
お肉に関してです。
男衆が二人して、朝の半額セ-ルの肉を買いに走れ、というのです。
私としては、せっかく久しぶりに作るカレ-なので、中途半端なお肉は使いたくなかったのですが、
うるさく要求しますし、買出しを一任するかとまで言うので、
仕方なく10時前には、とあるス-パ-の扉前に陣取りました。
尚且つ、扉が開くと、カッコつけてよそ見なんかするでないと仰せつかりまして
ストレ-トにお肉売り場をめざして走ったのでございます。

結果は、筋肉系の半額肉と海外もんの半額肉他少々しかなく、出直すことにしました。
平日は半額商品の品も多いらしいですが、

まあ、素材にも気を配りたい私としては、外野の要求にまいったという話です。



新大臣の会見
深夜、会見の様子をテレビで見ました。
どの大臣のコメントもなかなか新鮮ではありました。
意気込みの程も伝わってきましたし、肩に力が入りすぎている感もありませんでした。
 深夜ともなると疲れと共に不自然な力がぬけてくるのかな、と思ってみたり
 野党時代に培われたスタンスなのかな、と思ってみたり
 まあ、よかったと思いました。合わせて自民党も頑張って欲しいと思いました。

ただ、今後肝心の経済がどうなるのだろう、という点は、私には見えてきませんでした。
特に、もしもし・・よ・・さんよの仰っている事は???でした。

仕組みが変わるときというのは、一致団結したエネルギ-の持続が肝要だとおもいます。
これができたら、すごいと思います。

JALにしても自民にしても、内部がガタガタしている組織に明日はないのだと思います。
そうなる前に、やるべき時に、やるべき事をするのか、
成るように成るのか、と言う事だと思います。

厳しい現実に変わりはありませんが、世界に目を向けて考えるならば、食べて生活できるという幸せは感謝したいと思います。
民主新政権ヘシフト、捨て石総裁の自民
国営テレビのクロ-ズアップ現代に民主党の若手議員が登場していた
ああ、変わったのだと思いました。
その後
鳩山新総理と小沢氏との関係、舞台裏はわかりませんが
利権には、多くの思惑が絡みついてくるのは、世の常なのだと思いました。

片や自民党
総裁選びに際し、捨て石という言葉が飛び交いますが、
私は、どうもスンナリ聞き取れません。
何が「捨て石」なのかと
何か失礼ではないのかと思います。
少しマシな言葉が使えるようにならないと、政権奪取は難しいですよ。

日本の中の日本、グロ-バルの中の日本、
頑張りましょう。