FC2ブログ
台風10号 8月15日
8月15日
お盆の帰省客は、帰り便を早めたり遅らせたりで大変でした。
とりあえず岡山県全域と言っていいと思いますが
ストップでした。

台風の進路予測について
豊後水道を通ると言う割には
進路円が岡山を直撃するように示されていました。
どうも一人納得がいきませんでした。

そこで
16日の仕事始めに総務部内でこれを話題にしました。
もちろん、台風は問題なかったのでよかったね、から始まり
私の疑問に対して
N女史が、「それは予報円であって・・・」と
カンカンガクガクとレクチャ-を受けました。
でも、実はまだ納得できないのです。
進路が予報円の中心でないのは理解できますが
そこまで、ズレますか?と思いました。
全国ネットの放送で「命の確保」とアナウンスされていましたし・・。
台風の予測って、そんなに難しかったかな?と思いました。

ちなみに瓦業界の耐震耐風施工の風速について
再度、施工要領書で岡山県の風速限度を確認して
本議論を終了しました。

なんか
カンカンガクガクとレクチャ-を受け
N女史に敗北感を感じましたが
この度の気象庁の台風予測やアナウンスに
違和感を感じました。
そうでしたっけ?!
という感じです。


















スポンサーサイト
明日から8月です
梅雨も明け
蒸し暑い日が続いています。

今朝は、セミの声がうるさく
外に出て確認したほどです。
1本の木の、あちら、こちらに
つかまって、騒々しい声をあげていました。
人が近づくとパッと飛んで逃げるのが常でしたが
昨今のセミは、全くお構いなしで泣いていました。
セミ事情も変化しているのですね。

また、ツバメが巣づくりやら、巣立ちやらで
ビュンビュン飛び回るし
お忙しいことです。

明日からは8月です。
夏休み
お盆休み
もあります。
お仕事も頑張ります、です。
















47期のスタ-トです「各人の人生を攻めろ!}
47期

スタ-トです。

「プレバトと言う番組があります。
その中で夏井先生が生徒の俳句の評価をします。
それが、なかなかおもしろいです。

なかでも特待生の昇格試験というのがあって
「今日は、攻めてみました」
と生徒がいうと、先生も「攻めてきましたねえ」と嬉しそうです。
特待生は、「攻め」をもってしないと
夏井先生の昇格試験をパスしないと理解しているのです。
それだけでも、ご立派、サスガです。

「攻め」とは
他人を「攻める」のではありません。
自らを「攻める」のです。
現状打破、自分自身の可能性を探ります。
実は、その可能性は、無限大だと知る事になります。
そして、申し訳ないけどその行為は、至って地味なものです。


長い前置きになりましたが
47期、吉産は、社長交代を機に
各人、自分の人生を「攻めろ!」です。
そして、「法人格 1ランク昇格」を勝ち取るぞ !

頑張ろっと。












社員旅行
今回は、私も参加しました。
京都嵐山、丹波篠山方面へ出かけました。

旅行
楽しまなきゃあ
飲まなきゃ
食べなきゃあ
と、変な頑張りモ-ドに入って
それなりに疲れました。

保津川下り
水量がなく1時間50分ほどかかりました。
その間、船頭さんの話しに
突っ込みを入れなければなりませんでした。
「どないやねん」
「そなアホな」
「ちゃうやんけ」
などと、慣れない関西弁を駆使し、その合間に
キャ-の黄色い声を出さなければならず
大変でした。

また京都の某お寺さんでも
住職さんのお話に
ツッコミを入れたり
間が悪いと言われたり
クイズ形式の回答が出来なかったり
その他もろもろ
大変でした。

個人的には下記のように思いました。
保津川下りでは
面白い話が自己完結できないのなら
歌うしかないでしょう。
お寺に関しては
説明イアホンぐらい準備するか
15分間隔ぐらいで
説明をするか
それでいいのではないでしょうか。

鉄道関係は、トロッコ電車に乗ったのですが
保津川を下っていく船が見えたら
車掌さんが「ウェイブ ハンド、ウェイブ ハンド」と繰り返していました。
鉄道関係は、急に何語?、英語?
と思うぐらい努力の跡が見えますよね。
それに習い
海外からの観光客も多いのですから
少しは丁寧に努力しましょうよ。
「伝える」っていう努力を。

なんて言ってみました。
IMG_3691.jpg

IMG_3694.jpg
IMG_3701.jpg
















同じ話を繰り返すことについて
つい先日
「おわだまさこ」様と
「かわしまきこ」様
上下ジグザグによむと同じ名前が出てくる話
知っていますか、としたり顔で話すN女史
知ってるよ
雅子さまがご成婚のころ私が教えて
みんなで「ホ-」って言いましたが、と私

私自身も
人と話した後
このシ-ン(話題)は、前にもあったなと
思う事が多々あります。
聞く方も
話す方も
あたかも初めてであるかのように会話して
・・・・・
面白いですね
仕方ないですかね

こう思う事にしましょう
同じ話をして
似たようなリアクションをして
会話を繰り返したとしても
「時」という刻みを入れていくと
それは、イコ-ルではない
同類ではあるとしても
同等ではない
よって、バ-ジョンナンバ-が異なるということで
よろしくお願い致します。

私が同じ話をしたとしても
そのリアクションは、バ-ジョンアップしてもので
お願いします。