FC2ブログ
ピッチに立ってカンを磨け
台所に「文芸春秋」の本が置いてあった。
読むつもりはなかったがペラペラッとめくって
目を止めた「女が3割なら若者も3割」という題目ではなく
それが塩野七生さんの随筆だったからだ。

落ちるところまで落ちないと目覚めない、という文章から始まる彼女の意見は
名門イタリアのナショナルチ-ムの監督が代わって
若者を登用し、勝つことを義務づけられているクラブチ-ムの監督にも
問題を突きつけたと言うものである。
さらに「素質は先天的なところが多いかもしれないが、カンとなると後天性が強い。
カンを磨く機会が失われれば、素質も衰えていく。」と続けた。

「サスガ」だ。
彼女は、日本の1億総活躍社会においても表題にとび
全員のためを考えていたら一人のためにもならないという、人間性の真実
また、全員平等という立派な理念を守りたい一心こそ民主政からポピュリズムに堕すという、歴史の真実
を言及し文を終えている。

カンは、ピッチで磨け
その時期を逸すると、素質が失われる、と私も思う。

若者の前の段階
義務教育の過程において、たくさんの「つまづき」を経験する方が良い
現在のように「何でもあり」の社会においては
買い物の授業という、昔ながらの授業ではいけない。
買い物を通じて、取引のレベルまでしっかりと教えなければならない。
現金取引、カ-ド決済、そこに待ち構える悪徳業者
1円で100円のものを買う方法、そのリスク
ネットを使っての商取引、そのリスク等
受験勉強さながらに試験に出し、鍛えなければいけない。
「自己責任」の社会、法と隣り合わせの社会、
その法も、ややええ加減な所がある点など

すべての人にエ-ルをおくりたい。
頑張りましょう。
ピッチにて。

以上でした。









































スポンサーサイト
秋晴れ11月
IMG_3028.jpg
晴天
晴れやかな空に飛行機雲

昨今の気になるニュ-ス
先日JALの副操縦士が基準値を超えるアルコ-ル数値につき
イギリスで拘束された
一応JALのマイレ-ジを所有している身としては複雑ではあるが、
飛行機を降りても仕事的拘束時間が長いわな。
飲まずにはストレス解消ができないのでしょう、ね。

イジメの問題
相方が学校でのイジメ問題が増えているらしいと言う。
ヘ-と思った。
親も子も社会全体が、不安定な足場にあるのだろうと思う。
バランスをとってわが身を保持するだけの力量が不足している。
私も一応含めて、みんな。
これもストレス社会の延長にあるのかもしれない。

最後は、景気のよいニュ-ス
トヨタが過去最高の売上高を発表した。
転んでもただで起きない、この姿勢
ご立派
円安が影響したと言うけど
何か、忖度が働いているのではないかと勘ぐってしまう。
でも、景気のよいニュ-スは
晴れやかで結構でございます。















先月友より届いた本
IMG_2997jpg.jpg
そうそう
先月、本が届いて即読みました。
ハイボ-ル片手に
ではなくてwine片手に

以前本屋さんで見たかも知れない本
見たけど素通りした本
のような気がする。

縁あって
私の許に再度、登場

「こちらにきて 一緒に革命を起こそう」
という文があった。
一晩、寝て考えて
そちらには行けない、行かない事にした。

秩序が変化しつつあると感じる。
時勢には逆らえない。
何でも「あり」の世界、「自由」な世界

コツコツと積み上げて何かを成す
地道に働いて財を成す
という以外に
発想やネット情報を駆使して
ヒトッ跳びで時流の最前線へ躍り出る
それが可能な社会
である事はわかりました。
「やる」と決めて「やる」
勉強になりました。

そこで
弊社の屋根工事
より効率よく、楽に、安全に
仕事ができる方法を考えます。
携わっているものが考えないで
誰が考えるのだ。






























2018年 秋祭り
IMG_3015.jpg

2018年10月28日 日曜日 晴天
祭りが無事に終わりました。

もう随分昔の話になりますが
会社に神輿が立ち寄っていました。
会社がある地区の御崎さんの神輿です。
お酒や食べ物を用意して
いっしょに食べたり飲んだりして
祭りを楽しんでいた時期があります。
仕事中での事が、さらに楽しさを増していた感もあります。
今は、もうありません。

でも今日新聞で
その荒木地区の古墳調査についての記事が載っていました。
発掘はせずに機器を使っての捜査のようです。
また11月11日には先生の話を聞けるプレ解説があるようです。
多分
氏神様の郡神社をはじめ
この地区には、由緒ある社がたくさんあるのだと思う。
「とおもり様」もその一つです。
調査結果の解説を楽しみにしていたいです。






































久しぶりに友と会う
大阪で友と会って数時間喋り続けた
おもしろかったのが
最近の若者、落合陽一氏について
「へぇ~、彼を知っているんだ」と
はからずも話が弾んだ
そして、彼が帯を書いている本を送ってくれることになった。

叔母さん二人が
最近の時流に足を突っ込んでいます !
負けてませんよ !
という遠吠え

そして、明日から頑張る事として
彼女は、相変わらず「童話」を

私は、「学習ノ-ト」というフォルダ-を作成し
日々の学習記録を残すことにした。
ちなみに初回は
Wireless Fidelityについて音読しながら頑張っています。